伝票情報に特化したXMLの共同開発、仕様一般公開について

2003年10月3日

ヒサゴ株式会社(本社:愛知県名古屋市)、TB株式会社(本社:愛知県名古屋市)のニ社は、異なるアプリケーション間で伝票情報(納品書・見積書・請求書等)を簡単に記述・交換するための基礎的なXMLフォーマットを提供する新仕様『DenpyoXML(デンピョウエックスエムエル)』 を共同開発し、標準化に向けて仕様を公開いたしました。
ニ社は、『DenpyoXML』を活用するベンダーやユーザーを幅広く募り、『DenpyoXML』仕様の普及を推進していきます。
 『DenpyoXML』詳細
『DenpyoXML』は、伝票情報を記述するための標準的なXMLフォーマットとして開発され、シンプルなデータ交換から、インターネット上でのサービス連携までを実現する、新しいXML仕様です。販売管理システムやデータベースの形態に依存しない納品伝票情報の交換が実現し、EDI化を容易にします。
手書き・コンピュータ帳票で実績を誇るヒサゴ株式会社と、フォームソリューションとして高度な技術を持つTB株式会社のニ社は、各社の持つ製品やサービスにおいて『DenpyoXML』を採用するとともに、関係業界に本仕様を提案し、市場での標準化と普及を促進していく計画です。

初期バージョン(Ver.1.0)は、特に、見積・納品伝票情報に必要なデータの項目に主眼を置いて、既存の納品伝票のデジタル化を目指した仕様となっており、簡単かつ迅速に実装が行えるように設計されています。
将来のバージョンにおいては、本格的EDIでの利用が可能な枠組みを策定する予定です。

『DenpyoXML』では以下の情報を扱うことができます。
・伝票種類情報
・印刷時の伝票用紙情報
・伝票発行者情報
・伝票送付先情報
・伝票帳合先情報
・伝票宛先情報
・伝票発行情報(伝票発行日・伝票番号等)
・譲渡を行う商品・サービス情報
・譲渡の対価たる金銭情報
・その他の付帯情報およびアプリケーション依存情報

ベンダーやユーザーは、この仕様を無償で使用することができます。

▼『DenpyoXML』仕様案
http://www.hisago.co.jp/DenpyoXML/ (2015年1月終了しました)


◆ヒサゴ株式会社
http://www.hisago.co.jp/company/
◆TB株式会社
http://tbank.co.jp/
※ 記載されている会社名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です
※ 掲載事項は、改良などの都合により、予告なく変更される場合があります